コスパデブとライフハック

コスパデブがお届けする、コスパに優れたライフハックを紹介します。節約して好きなお酒を買います。おつまみも一品増やしたいです。

コスパ抜群!オススメモバイルバッテリー4選!あなたのバッテリー大きすぎ?

f:id:money-gakusei:20181003203925j:plain
このスマホ社会の今、自分に合ったモバイルバッテリーはお持ちですか?

出先でバッテリーが切れるとLINEでの友達との会話や、
移動中の暇つぶしに困ってしまいます。。
災害対策の観点からもスマホのバッテリーには余裕を持っていたいですね。


モバイルバッテリーを買ったのに大きくて持ち歩いていない、
いざという時に充電されているか分からない…などなど、
悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そんな方へ、一つ3,000円以下(2018/07現在)とコスパ抜群で
用途に応じたオススメモバイルバッテリー4選を紹介します!

モバイルバッテリーを選ぶ基準

バッテリーは充電容量以外に大きな差がないと
皆さんお考えだと思います。
だからこそ、適当に買って後悔してしまうパターンをよく耳にします。

  • 容量
  • 金額
  • サイズ
  • 追加機能

スマホは一回充電するのに2,000~3,000 mAh程度必要だと言われています。
毎日帰宅するのに10,000 mAhのバッテリーはサイズが大きく、ムダですよね。
あなたの用途に応じてお選びください!

1. 毎日通勤・通学するあなたに!Anker Astro E1 5200mAh

毎日通勤・通学でスマホを使う方はコレ!
常に持ち歩けるよう、小型のモデルのAstro E1をオススメします。

比較的小型ながら5,200 mAhと、
一般的なスマホなら2回ほど充電することができます!
一晩充電するのを忘れても十分な容量ですね。

2. 急な泊まりやオールをするあなたに!Anker PowerCore 10000

急な泊まりがあった場合、5,200 mAhではチョット物足りない…。
スマホとタブレットなど、複数の端末を一つのバッテリーでカバーしたい…。
そんなあなたには10,000 mAhのモデルがオススメです。

10,000 mAhあれば4~5回充電可能と、万が一の時にも安心できますね!

3. 職場・学校でコンセントが使える方向け!Anker PowerCore Fusion 5000

こちらは、充電器とモバイルバッテリーが一体になった、大変便利な商品です。
職場・学校でコンセントが使えれば、モバイルバッテリーも簡単に充電できちゃいます!

充電器が一体になっているとはいえ、5,000 mAhの容量を誇るので、
約充電2回分とモバイルバッテリーとしても十分です。

特に、旅行に行くことが多い方は荷物が減らせておすすめです!

4. 超超大容量!複数端末を同時に充電したい方へ!Aikove 24000mAh

なんとこちらは驚きの24,000 mAhもの容量を持つモバイルバッテリーになります。
3つのポートに同時出力、詳細にわかる残量表示、スマホなら約10回充電可能と災害時にも頼もしい性能を誇ります。
素晴らしい性能ですが、サイズ、重量はよく考えたうえで購入しましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか!コスパ重視のモバイルバッテリー4つを紹介しました。

生活に必須のスマホ、に必須のモバイルバッテリー。
モバイルバッテリーは約2年ほどで寿命が来ます。
寿命まで使っていたバッテリーを買い替えると
同じ容量でも驚くほど小型化されていたり、
便利な機能がついていたりと、技術の進歩には驚かされるばかりです。

私が紹介した以外にも多くの機能を持ったモバイルバッテリーがあります。
ぜひあなたも自分に合ったモバイルバッテリーを見つけて使いこなしましょう!